【菌ニュース】「鼻をほじる」のが実は危険な理由、の報道です。

小さな子供はよく鼻をほじります。
この行動が「しつけが・・・」ではなく「肺炎球菌」を拡散する危険がある、との報道がありました。

「鼻をほじる」のが実は危険な理由
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181205-00187494-diamond-soci

英王立リバプール大学病院の研究者たちによると、肺炎球菌は簡単に手から鼻へと感染することがわかりました。
これは、くしゃみなどの「飛沫感染」だけではなかったわけです。

肺炎球菌は健康な人でも普通に持っている常在菌です。
しかし抵抗力の弱い子供が感染した場合のリスク。

私たちも改めて生活習慣を見直してみる必要がありますね。