11月18日(土)~19(日)第38回動物臨床医学会 年次大会に参加しました。

第38回動物臨床医学会 年次大会に参加しました。


※動物臨床医学研究所ホームページより引用。

・日程:11月18日(土)~19(日)
・展示時間:18日(土) 10:15~17:30
19日(日) 10:00~16:30
・会場:グランキューブ大阪(大阪市北区)
・ブース:No・D-7
・詳細:http://www.dourinken.com/taikai.htm

昨年に続き今年も動物臨床医学会 年次大会に参加しました。

今年は海外の先生からの注目が高かったことに驚きました。
口腔菌は欧米では主流となっておりますが、今後はアジア圏も含め全世界的に口腔菌による治療やケアが主流となる日も近いと期待が高まります。


口腔菌をよりわかりやすく、より広めていくために、今回初めて動画によるご紹介もさせていただきました。
口腔菌初見の先生はもちろん、普段ご活用頂いている先生にも好評でした。


猫の口内炎の難しさについて多くの先生方からお声を頂きました。
その中で口腔菌を活用することの有効性の高さに注目が集まっていました。

今後の治療における口腔菌の有用性を強く感じることが出来た二日間でした。
今年一番の寒さの中、本当に多くの先生方にお立ち寄りいただきました。
弊社スタッフ一同、心から感謝申し上げます。
今後ともよろしくお願いいたします。